フェロモンムンムンの風俗体験談

たったこれだけで人気風俗嬢になれるのに

すごく満足出来る風俗体験もあれば、なんだかなという風俗体験があるという良と不可の差があまりにも大きいジャンルがデリヘルじゃないでしょうか。今回も完全に不可という女の子が登場です。本当にちょっとした気遣いがないだけで、そのプレイ時間が台無しになることを女の子も覚えて欲しいなという感じです。まずはプレイスタートのコール。ちょっとでも部屋の外に出るというアクションを起こすだけでこちらとして好印象なんです。次にトークからの洗体への誘い。これも無駄でどうでもいい話をせず、好きなプレイなどを聞けば十分に盛り上がりテンションも上がるし、そもそも自分も攻めやすいのではと思います。そして脱衣サポートと清拭サポート。これがあるだけで性格がいいだとか、気配りが出来るいい子だなという好感度が随分とアップするはずです。たったこれだけのことをするだけで、またあの子とプレイしたいなと思ってくれる。どうしてそれが出来ないんだろうか。

風俗嬢をプロデュース

出張を良いことに、会社が出してくれた宿泊代を風俗嬢を呼んで悪用してしまう僕です。特殊な願望なのかもしれませんが、普通に街で出会えそうな素人系で何の特徴もないような平均的な女の子にコスプレをさせて、魅力的な女性に生まれ変わらせたいという変な性癖を持っています。というわけで、素人系の風俗店を見つけ、それでいて、コスチュームが充実しているお店はないかなと探してみたところ、僕の妄想を叶えてくれそうなお店を発見しました。嬢のレベルは中の中といったところ。まさしく良くもなく悪くもなく、これぞといったものが無いタイプの女の子が在籍しているお店でした。完全にミスマッチするんだろうなというレースクイーンコスチュームとバニーガールコスチューム、更にチアガールコスチュームの3つで悩みましたがチアガールに決めました。そこからヘアスタイルとメイクをチェンジさせ、抜群にエロい嬢にしてからプレイをスタートです。こういうプロデュースプレイが大好きなんです。